資格の学校TAC 消防官

資格の学校TAC|警察官・消防官コース(通信&通学)の特徴&評判

資格の学校TACには、警察官・消防官コースというものがあります。

 

このコースには様々な種類のものがあり、自分の目的に合わせて選ぶ事が出来る様になっています。

 

今回は、こちらのコースの種類を含め、特徴や評判などを見ていきたいと思います。

 

資格の学校TAC 警察官・消防官コース(通信&通学)の特徴は?

資格の学校TACの警察官・消防官コースの特徴としては、以下のようなものが挙げられます。

 

・開講コースが豊富
・東京消防庁に特化したコースがある
・通信講座と通学講座が選べる

 

など、このような点が特徴となっています。

 

開講コースは?

まず、開講コースについて見ていきましょう。

 

1.速修付総合本科生・・・早期から教養・論文・面接の対策を行えるコース
2.入門付総合本科生・・・受験経験が少なく、学習に不安がある方のためのコース
3.総合本科生・・・教養・論文・面接対策など、スタンダードコース
4.東京消防庁本科生・・・東京消防庁の出題傾向に合わせたコース

 

これらのコース以外に、警視庁に特化したコース、大阪府警に特化したコースなどがあります。

 

自分の目的に合わせてコースを選ぶことが出来る様になっています。

 

一番人気があるのは、スタンダードコースである総合本科生です。

 

東京消防庁に特化したコースがある

東京消防庁に特化しているコースが開講されています。

 

人文科学がほとんど出題されないという傾向がある東京消防庁消防官T類の試験をターゲットにしています。

 

出題傾向に合わせて対策を行いますので、無駄なく効率よく学んでいく事が出来ます。

 

もちろん、面接対策や論文対策もありますので、総合的に対策を行う事が可能です。

 

通信講座と通学講座が選べる

全てのコースにおいて、通信講座と通学講座を選ぶことが出来るというのも特徴です。

 

通信講座には、Web+音声DL通信講座・DVD通信講座があり、通学講座には、教室講座、個別DVD講座など多数用意されています。

 

生活スタイルに合わせて選ぶ事も出来ますので、社会人から消防官を目指す方にとっても受講しやすいと言えます。

 

資格の学校TAC 警察官・消防官コース(通信&通学)の評判は?

こちらのコースの評判について、まとめてみました。

 

・忙しくても合格できることが証明できた
・コースが豊富にあるため助かる
・合格実績を含め、有名なスクールだけに安心できる

 

などこのような声が多くあり、評判はとても良い様子でした。

 

やはり自分の生活スタイルに合わせて、多彩な学習方法から選べるという点は、人気のポイントのようです。