実務教育出版 消防官 通信

実務教育出版|警察官・消防官コース(通信)の特徴&評判

消防官採用試験対策講座は、多くのスクールが開講しており、様々な特徴を持った講座が豊富に存在しています。
実務教育出版でも、警察官・消防官コースというものがあり、しっかりと対策を行えることから人気があります。

 

今回は、警察官・消防官コース(大卒程度)の特徴や評判などを見ていきたいと思います。

 

 

実務教育出版 警察官・消防官コース(通信)の特徴はどんなところ?

 

実務教育出版の警察官・消防官コース(大卒程度)の特徴としては、以下のような点が挙げられます。

 

・教養試験から論文、面接対策まで効率よく学べる
・基本知識と解法手順を細かく学習できる
・数学が苦手な場合でも、判断推理と数的推理で高得点が狙える
・学習期間が3種類

 

など、このような点が特徴となります。

 

こちらのコースでは、まずは基礎から正確に知識を身につけていくことになります。
教養試験で出題される問題の約3分の1を占める判断推理と数的推理をいかに対策するかという点はとても重要です。
数学が苦手な方であっても、わかりやすく解説が行われている為、理解しやすいと言えます。

 

また、通信講座では不安がある「面接対策」についても、専用の対策ブックがついているので安心です。
面接試験の研究から準備、質問回答例などが収録されており、少しずつ面接に向けて準備をすすめることが出来ます。

 

さらに、学習期間は自分のペースで選ぶ事が出来ます。
短期集中の方の場合には3ヶ月、標準の方の場合は6ヶ月、そしてじっくり学ぶ方の場合には12ヶ月となっています。
短期集中の場合には問題演習を中心に行い、じっくりの場合には基礎知識から問題演習へと進んでいきます。
自分の学習ペースを維持できるということで、忙しい方でも安心して学ぶ事が出来ます。

 

 

実務教育出版 警察官・消防官コース(通信)の評判はどう?

 

こちらのコースの評判について調べてみました・

 

・サポート体制がしっかりしていて安心
・費用が約5万円程度なので助かる
・効率よく学習が出来て嬉しい
・分かりやすい
・スクール自体に信頼がある

 

など、このような声がありました。
他と比べて費用が安いことも、人気の理由の一つとなっているようです。