クレアール 公務員

クレアール|公安系公務員コース(通信)の特徴&評判

クレアールでは、公認会計士や税理士などの会計系資格をはじめ、行政書士などの法律系資格、社会保険労務士資格等、様々なジャンルの資格取得に対応した講座が開講されています。

 

その中の一つに、公務員試験に対応している講座があります。

 

コースは、警察官T類ハイスピード合格コース、消防官T類ハイスピード合格コース、1年合格公安系公務員コースの3種類です。

 

消防官になりたいという方の場合、消防官T類ハイスピード合格コースか、1年合格公安系公務員コースを選ぶことになります。

 

今回は、公安系公務員コースの特徴や評判などをご紹介していきたいと思います。

 

クレアール 公安系公務員コース(通信)の特徴は?

クレアールの公安系公務員コースは、警察官・消防官試験(大卒程度)の併願に対応しているコースとなっています。

 

対策の中心となるのは、教養試験です。

 

公安系独自のプログラムとなっている公安数的処理で、レベルにあった講義を受講することが出来ます。

 

論文試験対策をはじめ、答案練習会、志望先対策といったような対策を行う事が出来ます。

 

こちらのコースの特徴は、以下のような点です。

 

・Web通信講座であること
・オプション安心保証があること
・面接対策もバッチリ
・テーマ制講義

 

など、このような点が特徴として挙げられます。

 

Web通信講座であること

まず、Web通信講座であるというのは、とても大きな特徴です。

 

パソコンだけではなく、スマホやタブレットなどでも講義を受講することが出来、追加料金も不要となっています。

 

自宅以外の場所で講義を受講できるということで、少しの空き時間などにも活用することが出来ます。

 

また、見たい部分を繰り返し見ることが出来る為、教室で実際に講義を受講するよりも効率が良いとも言えます。

 

自分自身で受講時間を調整できるというのは、大きなポイントです。

 

オプション安心保証があること

こちらの講座には、オプション安心保証というものがあります。

 

20,000円という有料のものになるのですが、受講期間を1年間延長させることが出来る様になります。

 

つまり、その年の試験に不合格となっても、次の年の試験に合格できるように引き続き学習できるということになります。

 

担任サポートや質問サポート、Webテスト、面接シート添削サポートなども含まれていますので安心です。

 

ただし、配布教材は新しく配本されませんので、今ある教材で引き続き学ぶ事になります。

 

面接対策もバッチリ

受講を開始した段階から、少しずつ面接対策も行っていく事が出来ます。

 

1次試験に合格してから対策を行うということでは間に合いませんので、早期対策が必要です。

 

クレアールでは、何度も添削してもらうことが出来るほか、面接試験実例動画、電話での質疑応答、校舎での模擬面接など、様々なものが用意されています。

 

テーマ制講義

クレアールでは、テーマ制講義が採用されています。

 

1回の講義につき1つのテーマのみが扱われますので、そのテーマに集中して学習を進めることが出来ます。

 

1つのテーマに絞って学習することで、理解度が高まります。

 

少しの空き時間を活用しながら学べる上、理解度や学習時間に合わせて進めていくことが出来ます。

 

クレアール 公安系公務員コース(通信)の評判は?

こちらのコースの評判はどのような感じなのでしょうか。

 

・良い意味で、想像していた通信教育ではなかった
・講義内容が分かりやすかった
・効率よく学習していることを実感できた
・集中して学習できる工夫があった

 

など、このような声が多く見られました。

 

自分のペースにあわせて効率よく学びたいという方におすすめの講座です。